M's arcade

リッチなチョコ、ワインリッヒの「ヘーゼルナッツ&ラムレーズン」をレビュー

こんにちは、ごきげんよう!

今回はワインリッヒのチョコレート「ヘーゼルナッツ&ラムレーズン」を食べてみたので、レビューしてみたいと思います。

 

 

ワインリッヒのチョコ「ヘーゼルナッツ&ラムレーズン」とは

今回も始まりました、WorldSweetsの全世界板チョコ探訪記。

 

weinrich

 

今回はドイツのチョコレートブランド「ワインリッヒ」の「ミルクチョコレート ウィズ ヘーゼルナッツ&ラムレーズン」です。

ラム、レーズン、ナッツと、すごく色々なものが入っていて、とても贅沢なチョコレートです。

純粋な、混じりっけないチョコレートを食べたい方にはオススメしませんが、

ナッツやラムレーズンが好きな方にとっては、コレ以上無いくらい嬉しいチョイスでしょう。

 

ちなみに私はラムレーズンが大好きでして、

「ラムレーズン」の言葉を見たなら、即座に反応してしまう。

アイスクリームを食べる時は、いつもチョコレートかラムレーズンのどちらを食べるかを何分も迷った挙げ句、結局「ダブル」で頼んでしまうのです。

今回ご紹介するこの、「ヘーゼルナッツ&ラムレーズン」は、

そんなワガママな人の願いを一手に叶えてしまう、神がかり的なチョコレートです。

 

 

ワインリッヒとは

ところで「ワインリッヒ」というメーカーをご存知ですか?

「ご存知ですか?」と聞きながらも、今日まで私は全く知りませんでした。

 

輸入元のキタノ商事さんのHPによりますと、

ワインリッヒはドイツの老舗チョコレートブランドで、環境保護やフェアトレードにいち早く取り組んだブランドとのこと。

 

何よりもすごいのは、その商品ラインナップの多さ。

あまりに多いので、その種類を全部書いてみたいと思います。

 

  • ストロベリー、ブルーベリー、フォレストフルーツ、オレンジ、ジントニック、ラム、ウイスキー 、マールドシャンパーニュ 

  • ウォッカ レモン 、70%カカオ、85%カカオ、85%カカオ ウィズ オレンジ、ミルクチョコレート ウィズ ヘーゼルナッツ
  • ミルクチョコレート ウィズ アーモンド、ミルクチョコレート ウィズ ヘーゼルナッツ&ラムレーズン、ミルクチョコレート ABCアルファベット

ダークチョコレート ペパーミント、プレインチョコレート ラズベリー、ホワイトチョコレート ストロベリークリスプ、クーベルチュール ミルク

ラズベリークリスプ、ミルククッキー、シーソルト、抹茶、ミント、チリ、ペパーミント、ABCミルクウィズミルククリーム、アマレットマジパン、

ココナッツラム、エッグリキュール、

 

文字数稼ぎとも取られかねない、この種類の多さ。

ひょっとしたらダブり、または足りないものがあるかもしれません。そのくらいの多さです。

個人的に気になるのは、シャンパーニュ、ジントニックです。

ジントニックチョコレート

こちらがジントニック

 

チリチョコレート

チリ味はちょっと食べたくないと思いました。

 

今回ご紹介するナッツ&ラムレーズンは、ワインリッヒのブランド「1895」の、いち商品で、

チョコレートの革新を目指して作られ、同時にチョコ好きの満足を満たす役割があるそう。

そりゃそうです、こんなに種類があれば、食べても食べても食べ飽きないでしょう。

 

 

レビュー

ワインリッヒチョコレート

 

こちらが「ナッツ&ラムレーズン」のパッケージ。

見た目はとてもオシャレで、デザインセンスを感じます。

中身はというと、、撮り忘れました(!)痛恨です。

板チョコには珍しく銀紙ではなく、ビニールに包んであります。

 

 

袋を開けてさっそく食べてみると、、、美味しい!

ここで言うナッツとはマカダミアナッツのようですが、パチンコ玉くらいの大きさのマカダミアがゴロゴロ入っています。

これは食べごたえがある。

ラムレーズンもちらほら入っています。

 

美味しいのですが・・・、味のバランスが取れていないような。

ラムレーズンの味があまりせず、マカダミアに取られてしまっているような感じがします。

これは痛い。

マカダミアがたっぷりはいっているのはとても良いのですが、肝心のラムレーズンの味が感じられないのは残念。

チョコレートはミルクで、味は濃くはなく、これもナッツに味を取られてしまっています。

味にまとまりがなく、ほぼすべてがマカダミアの味に。

 

 

 

「たっぷり具材を入れてやろう」というサービス心は、とても素晴らしいと思うのですが、

それが仇となり、結局何を食べているのかわからない状態に。

個人的には、中に入れる具材は1種類程度に収めておいたほうが良いんじゃないかと思いました。

 

カラーコーディネートと一緒で、

身体にまとう服の色は2種類程度で収めておいたほうが良く、3種類となるとまとめるのが難しいので、結果として印象がバラけてしまう。

このチョコレートは、3種類以上の色を着込んでしまって、一体なんなのかわからなくなってしまった、という感じです。

 

ただ、このブランドからは何となく、

「色んな味に挑戦してみる」という熱意みたいなものを感じますし、他のチョコも試してみたいという気持ちは、むしろ全然あります。

「いっぱい種類があるけど、1種類微妙なものがある」というのは、個人的には好きなのです。

 

デーツはヘルシーで太らない!テレワークにデーツをおすすめする理由

関連情報

M's arcade

M's arcadeは、日本の北の国、北海道で古着をネット販売しています。
「個性的で、毎日着るたび、手に取るたびに幸せになる古着」を皆様にお届けすることをモットーとしています。

屋号 FAR EAST TRADING
住所 〒066-0066
北海道千歳市大和1-9-17プルミエール203
営業時間 10時~18時
代表者名 伊藤
認可等 古物商許可証 第101060000882号
総合旅行業務取扱管理者証 番号19−7
E-mail info@far-east-trading.jp

コメントは受け付けていません。

古物商許可証 第101060000882号


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs169114/far-east-trading.jp/public_html/far-east-trading/wp-content/themes/jet-cms14-a/parts/Jet_parts_fix_nav.php on line 9


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xs169114/far-east-trading.jp/public_html/far-east-trading/wp-content/themes/jet-cms14-a/parts/Jet_parts_fix_nav.php on line 75